ハワイでスマホを使うためのWi-Fiを借りる

ハワイでもスマホを使いたい。

俺みたいに一人旅で現地で友達と合流の場合は、ラインで連絡を取り合うのがいい。通話を使えるようにするには、結構な費用がかさむし、ネットにつながって連絡が取りあえるラインが便利。

ホテルとかでは無料でWi-Fiがつながるけれど、外でも連絡が必要だよね。

そういう場合は、Wi-Fiを借りていく。

羽田で借りられるところがあって事前に申し込んでおき、渡航直前に受け取り、帰りも羽田ですぐ返せるから、家に帰ってから送るとかないので、とても便利だった。

ちなみにみんなから聞いて使いやすいと言われたので、
俺が使ったのはイモトのWiFi

ハワイのどこでもすぐつながってくれて、超便利。

これがなかったら、友達とはぐれたとき、大変だったな。

Wi-Fiがあると、旅先から日本の友達や家族に写真やメールも送れるから、安否確認にもOK!

ぜひ、持っていくべし。必需品だね。

あっ、注意事項をひとつ。
ずっと電源をオンにしたままだと、すぐ充電切れになるので、使用するときに電源をオンにして、使っていないときはオフにしておくこと!
宿に戻ったら、充電を忘れずにね!

もう一つ 
スマホの設定では海外では 機内モードをオン、モバイルデータ通信をオフにしてWi-Fi設定をすること。
そうすると、海外の通信機関につながることがないので、通信料も莫大取られることもないです。
心配な人は、事前に、自分が使っている携帯会社に確認をしておくと、ベストですよ。

米国渡航準備

海外旅行に必要なものはパスポート

これは大分前に10年使えるパスポートを取得していたので、あと3年は大丈夫。

その他にアメリカ合衆国にわたるときに必要なものがある。

ESTAというものを申請しなければいけない。《Electronic System for Travel Authorization》電子渡航認証システムの略。

詳細はこちらを読んでみて

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200901/5.html

これは絶対忘れてはいけない。出発日の3日前までは申請しておかないと飛行機に乗れないよ。クレジットカードがあればすぐに自分でネットで申請できるから、やってみてください。申請から2年間は有効。

因みに自分で申請できない人は、旅行会社でも代理でやってくれるよ。

あとは TSAロックがついているスーツケースが必要。

「TSAロック」は、アメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認された鍵のことです。

あの忘れもしない9.11のテロのあと、セキュリティーチェックが厳しくなったんだって。アメリカ入国では鍵をかけないか、鍵をする場合には「TSAロック」対応の鍵をつけることが義務付けられているので、スーツケースが「TSAロック」対応じゃなければ、鍵をかけずに荷物を預けるしかない。

よくスーツケースにバンドをかける人がいるけれど、あれもアメリカじゃNG。検査に手間取るので、邪険に扱われることを避けて、最初からかけないほうがいいらしいよ。

お国によっていろいろなので、特にツアー参加じゃない場合は、自分でしっかり調べておいた方がトラブルを避けられる。

トラブルといえば、海外旅行保険もしっかり入っていた方がいい。
何か健康を害したりした時や、盗難などにあったときのために、必要。
旅行会社でも加入できるし、空港に渡航前に加入できる保険のブースもいくつかあるから、調べておこう。
クレジットカードについているものもあるから、内容を確認しておくといいよ。
ここは、ケチらず、最低保証でもいいから、必ず入るべし。