とうとうハワイとさよなら 帰路へ

いやいや ツアーではたぶん行かないであろうところにたくさん連れて行ってもらって
おいしいものもたくさん食べて、
大満足のハワイ旅行だった。

持つべきものは、いい友達だよね(^^)

帰りもJAL便なので、ホノルル空港のJAL便の入り口まで送ってもらう。

チェックインするときに、乗り継ぎ?と聞かれたが、
俺もバカで、ちょうど、羽田に一泊するので、泊まるから とだけ答えた。

もらった搭乗券は、羽田までの1枚だけ。

これが あとで、 とんでもないことになるのだ。。。

保安検査場に行くと、ツアー客じゃないので、
団体さんの波が消えた後だったのか、俺一人だけ。
いや、ここでいいのか、ドギマギしながら、通過したよ。

帰りもホノルルのさくらラウンジが使えた。

撮った写真をチェックしながら、ニンマリ(^^)

また ぜひ来たいな。

友達よ。
しばらくハワイでいてくれよな。

帰りの便では、新作の映画を3本観る。

ちょうど、観たかったものばかりで、あっという間に羽田着。

ホノルル空港到着!

6時間弱ほどで、ホノルル空港へ到着!

まずは、入国審査を受けなければいけない。
入国審査は英語で IMMIGRATION と書かれている場所。
日本からの観光客は、向かって左側の アメリカ市民以外 Non-US Citizens で審査をうける。

機械がいくつも並んでいて、機械で審査を受けられるようになっていた。

俺は、機械ではなく、人の審査を受ける列に並んでいたので、そのまま進み、会話をすることに。

パスポートを渡して入国の目的や滞在日数、滞在場所などを英語で聞かれたが、こちらがよく聞き取れず言葉がすぐに出ないと、日本語でフォローしてくれたので助かった。

人差し指から薬指の3本の指先を画面に触れるように言われ、
スキャンされ、次に親指もスキャンされて生体情報を記録される。

そして、球型のウェッブカメラのようなカメラで顔写真を撮られた。

このあたりは、事前に聞いていたので、何とかクリア。

そして預けたスーツケースを受け取りに行く。
BAGGAGE CLAIM と書かれた場所へ行くと、スーツケースやら預けた荷物がターンテーブルに出てくるが、
上ってきた荷物を次から次へのとりあげて空港スタッフが並べておいてくれるので、そちらを先にチェックしたほうが早い。

スーツケースを取ったら、税関検査を通る。
これは飛行機の中で渡された用紙に記入して、係員に渡すだけ。

さぁ、友達がちゃんと迎えに来ているか!

ちょっとドキドキで、待ち合わせ場所へ急ぐ。