米国渡航準備

海外旅行に必要なものはパスポート

これは大分前に10年使えるパスポートを取得していたので、あと3年は大丈夫。

その他にアメリカ合衆国にわたるときに必要なものがある。

ESTAというものを申請しなければいけない。《Electronic System for Travel Authorization》電子渡航認証システムの略。

詳細はこちらを読んでみて

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200901/5.html

これは絶対忘れてはいけない。出発日の3日前までは申請しておかないと飛行機に乗れないよ。クレジットカードがあればすぐに自分でネットで申請できるから、やってみてください。申請から2年間は有効。

因みに自分で申請できない人は、旅行会社でも代理でやってくれるよ。

あとは TSAロックがついているスーツケースが必要。

「TSAロック」は、アメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認された鍵のことです。

あの忘れもしない9.11のテロのあと、セキュリティーチェックが厳しくなったんだって。アメリカ入国では鍵をかけないか、鍵をする場合には「TSAロック」対応の鍵をつけることが義務付けられているので、スーツケースが「TSAロック」対応じゃなければ、鍵をかけずに荷物を預けるしかない。

よくスーツケースにバンドをかける人がいるけれど、あれもアメリカじゃNG。検査に手間取るので、邪険に扱われることを避けて、最初からかけないほうがいいらしいよ。

お国によっていろいろなので、特にツアー参加じゃない場合は、自分でしっかり調べておいた方がトラブルを避けられる。

トラブルといえば、海外旅行保険もしっかり入っていた方がいい。
何か健康を害したりした時や、盗難などにあったときのために、必要。
旅行会社でも加入できるし、空港に渡航前に加入できる保険のブースもいくつかあるから、調べておこう。
クレジットカードについているものもあるから、内容を確認しておくといいよ。
ここは、ケチらず、最低保証でもいいから、必ず入るべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です